知らない人は損してるなあと思うアフターピル まとめ   >   アフターピルの入手は難しい

アフターピルの入手は難しい

hard to get afterpill

緊急避妊薬とも呼ばれているアフターピルは、世界中で避妊に失敗した・失敗したと思われる女性に飲まれています。

スイスやアメリカといった欧米諸国では、アフターピルの規制緩和が進んでおり、医師の処方箋なくして購入できる国もあるほどです。

では、日本ではどうなのでしょうか。
日本でアフターピルを入手する方法を見ていきましょう。

アフターピルは病院処方のみ

日本では、残念ながらアフターピルをドラッグストアや薬局で手に入れることはできません。
これは薬事法で定められており、国が承認している病院やクリニックのみ、処方が許可されているのです。

アフターピルを扱っている施設はそれほど多くないのが現状です。
東京都内や大阪市内といった都会では手に入りやすいかもしれませんが、地方になると病院を探すのに苦労することがあるでしょう。

また、多くの施設は土日や祝日に休みだったりするため、今すぐに欲しいという日に受診できないということもあり得ます。

病院に行けない場合は?

アフターピルをもらいに病院に行きたいけれど開いていないといった事態を防ぐために、通販サイトを利用するという手があります。

通販サイトでは個人輸入代行を行う業者が、購入者の代わりに海外の製薬会社からアフターピルを取り寄せて、購入者に発送してくれるのです。
この方法は日本の薬事法には抵触しないため、合法的に薬を輸入・購入できます。

通販サイトでアフターピルを購入するメリット

通販サイトでアフターピルを購入するメリットは、下記のとおりです。

・緊急時に備えて事前に購入できる
・病院の都合に左右されない
・価格が安い
・まとめ買いができる
・人に事情を話す必要がない

このように、様々なメリットがあることでアフターピルを購入するのに通販サイトを選ぶ女性が増えています。